学校教育

学校教育

トップページ > 学校教育 > 中学校給食について > 東部給食センターの整備状況


東部給食センターの整備状況(調理能力7,000食)

 ※参考の委員会資料は全て文教厚生常任委員会資料です。

  東部給食センターについては、建設予定地の土中から産業廃棄物が発見されたことから工事を中止し、工事請負契約の解除を行うとともに、用地を適切に管理するため、アスファルトによる表面被覆などの保全工事を行いました。
  給食センターの方向性については、環境分野の専門家から意見をいただきながら、用地の安全性を確認した後、定めることとし、平成27年4月に(仮称)明石市東部中学校給食センターの土壌等に関する専門家会議を設置しました。
  ・参考1:平成273月委員会資料(契約解除、専門家会議設置等)
  ・参考2:平成276月委員会資料(第1回専門家会議)

  第1回専門家会議の意見をふまえ、用地の土壌調査を実施し、第2回専門家会議で調査結果の評価と今後の対策について協議していただきました。
  ・参考3:平成279月委員会資料(第2回専門家会議)

  第3回専門家会議で報告書のとりまとめを行っていただいた後、会議の座長から教育長へ報告書が提出されました。この報告書において、用地の安全対策についての考え方が示されたことから、教育委員会としては、当該安全対策を講じつつ、和坂にて東部中学校給食センターを整備していきたいという方向性を示しました。
  ・参考4:平成2712月委員会資料(専門家会議の報告書)

 国の補助金を受ける見込みがつき財源が確保されるとともに、平成28年6月議会で事業を進めるための関連経費を盛り込んだ補正予算議案が可決され、平成28年9月議会では建設工事の契約議案が可決されたことから、10月より工事に着手しました。
  ・参考5:平成286月委員会資料(補正予算)
  ・参考6:平成289月委員会資料(契約議案)

 平成30年4月の給食提供(全校実施)に向け、調理等業務の委託業者の選定、中学校での配膳の模擬訓練など、引き続き準備を進めています。

   ・参考7:平成293月委員会資料(調理等業務委託の考え方)
   ・参考8:平成296委員会資料(調理等業務委託業者選定)
   ・参考9:平成299月委員会資料(全校実施に向けた準備状況)
   ・参考10:平成299月委員会資料(設置条例)

 平成29年9月に地下ピットの床面が隆起し、ひび割れが生じるといった事象が発生しました。
 施工監理を行う都市局から、「原因は、台風18号の大雨等に起因する地下水位の上昇に伴う上向きの水圧によるもの」、「地下ピット床は、構造上独立していることから、上部の建物への影響はない」、「1階調理場とは完全に区画されており、調理場の衛生面や安全性に問題はない」、「対応策として、今後の上向きの水圧がかからないよう、水抜きコアを施工することにより、再び変位が生じることはない」「全体的な工期への影響はない」など、技術的見地からの考え方を受け、教育委員会としても当該対応策を行うこととし、11月に施工が完了しました。
 また、この地下ピットの床面変位への対応策以外にも、処分する土中廃棄物の種類の割合が見込みより変更となったことなどにより、工事請負額を減額する必要が生じたため、平成29年12月議会にて変更契約議案を審議の上、ご承認をいただきました。

   ・東部学校給食センターの地下ピット床面変位に関する考え方
   ・参考11:平成2912委員会資料(変更契約議案、ピット床面変位対応)

 平成30年1月の建築基準法上の検査において、2階の床を支える鉄骨小梁の一部の継手部分の施工について、計画通知の図面と設計図面が相違していることが判明し、当該部分の溶接補強工事を実施することで、構造上の強度を確保しました。
 平成30年1月に東部給食センターは完成し、2月から調理等委託業者による調理、配送等の訓練を実施しています。
  ・参考12:平成30年3月委員会資料(今後の予定、鉄骨小梁継手溶接補強工事)

上記に関するお問い合わせ先

明石市教育委員会事務局 学事給食課(中学校給食担当)

〒673-0012 明石市和坂1丁目2番11号(明石市立東部学校給食センター2階)
TEL:078-918-5594 FAX:078-918-5595
E-mail:gakuji@city.akashi.lg.jp


ページトップ