学校教育

トップページ > 学校教育 > 通学路の安全対策

通学路における緊急合同点検の取組状況

 平成24年4月以降、京都府亀岡市をはじめ、登下校中の児童等の列に自動車が突っ込み、死傷者が発生する事故が相次いだことを受け、市教育委員会及び小学校が中心となって、 PTA、道路管理者、警察、地域住民等と連携して、通学路の緊急合同点検を実施しました。
 その後、合同で対策案を講じ、現在、対策を実施中です。
 これらの取組状況をお知らせします。

<経過>
 平成24年5月 市内全小学校の実態調査により危険箇所を抽出
 平成24年7月 緊急合同点検を実施し、要対策箇所を確認
 平成24年8月〜11月 対策を検討
<点検等箇所数>
 危険箇所数    243箇所(うち、重複、通学路外等点検対象外37箇所)
 点検箇所数    206箇所
 要対策箇所数   206箇所
 対策済箇所    201箇所(平成28年6月末現在)


通学路における合同点検の取組状況

明石市通学路交通安全プログラムに基づき、引き続き、関係機関が連携して、子どもたちが安全に通学できるよう通学路の安全確保を図ります。 
 



上記に関するお問い合わせ先

明石市教育委員会事務局 学校教育課

〒673-8686 明石市中崎1丁目5番1号(明石市役所分庁舎4階)
TEL:078-918-5055 FAX:078-918-5111
E-mail:gakkyo@city.akashi.lg.jp


ページトップ