教育委員会

トップページ > 教育委員会 > 教育委員会後援名義使用申請について

教育委員会後援名義使用申請について

目的

公共・公益的団体等が実施する各種教育的事業について、明石市教育委員会が後援名義の使用を承認することにより、広く市民に普及、啓発することを目的としています。
 
 

後援対象事業

  • 教育の啓発に関する事業
  • 体育・スポーツに関する事業
  • 文化・芸術に関する事業
  • 趣味・教養に関する事業
  • その他教育長が特に必要と認める事業
ただし、上記事業であっても、国・地方公共団体の教育行政施策に相反する内容の事業又は政治団体、宗教団体、労働団体等が本来の団体目的のために実施する事業もしくはもっぱら営利を目的とする事業については後援しません。

 

申請方法

初めて申請を行う団体や、新規の事業についての申請を行う場合は、申請前に必ず教育委員会へ連絡し、事前に協議を行ってください。
なお、これまで後援名義使用の承認を受けている団体であっても、新たな事業を開催する場合や、これまでの事業の内容を大幅に変更する場合等には、事前協議が必要となります。

事業実施予定日の1ヶ月前までに、所定の申請書に必要事項を記入のうえ、添付資料を添えて担当課または教育委員会事務局総務課へ提出してください。(持参又は郵送)

必要書類

  • 後援名義使用許可申請書 教育委員会事務局総務課へお申し出ください
  • 開催要領 行事の内容がよくわかる要領等
  • 前回開催時パンフレット、プログラム 前回作成したパンフレット、プログラム
  • 団体規約、役員名簿 主催団体の規約、会則及び役員名簿
  • 収支予算書 入場料、参加料等が有料の場合
  • その他教育長が必要と認める書類

注意事項

  1. 後援名義使用の許可が通知されるまでは、明石市教育委員会が後援する旨を公表したり、印刷物に表示して配付したりすることはできません。印刷物等の手続きの前に許可がなされるよう、申請は余裕を持って行ってください。
  2. 後援名義使用を許可した後であっても、教育委員会が後援を行うことが適当でないと認められる事項が判明した場合には、許可を取り消すことがあります。
  3. 事業実施後は、事業完了報告書・決算書等を速やかに提出してください。
  4. 文化・芸術・スポーツ・生涯学習は、市民生活局文化・スポーツ室が担当しています。
    ※「明石市」の後援名義のお問い合わせは、明石市総務部総務課 電話(078)918-5005


上記に関するお問い合わせ先

明石市教育委員会事務局 総務課

〒673-8686 明石市中崎1丁目5番1号(明石市役所分庁舎4階)
TEL:078-918-5054 FAX:078-918-5111
E-mail:ed-somu@city.akashi.lg.jp


ページトップ