教育委員会

トップページ > 教育委員会 > 教育委員会紹介

教育委員会紹介


教育長からのメッセージ

明石市教育長  北條 英幸     

 日ごろより明石市の教育にご理解とご支援をいただきありがとうございます。

 現在、コロナ禍というこれまで誰も経験したことのない未曾有の状況下にあります。
 学校園では、臨時休校をはじめ、修学旅行・体育祭・卒業式などの学校園行事の中止・延期・縮小、また、日常の学校園の生活においても、ソーシャルディスタンスの確保、給食時の黙食、手洗い・消毒の徹底など子どもたち、学校園関係者、保護者の皆様に多大な負担をおかけしております。
 一方で、休校が続くなどにより、子どもたちが友達と集まって一緒に遊び、学ぶことの意義が改めて認識されるとともに、学校園のICT化の推進や、子どもたちの保健衛生意識の深化など、コロナ禍をきっかけに大きく前進した分野もあります。今後、これらを一過性のものにすることなく、ポストコロナ時代の新しい教育の姿を模索してまいります。

 さて、明石市では、誰一人取り残さない、やさしいまちづくりに先進的に取り組んできました。その取組が評価され、2020年12月には、県内ではじめて「SDGs未来都市」に選定されています。
 SDGsとは、2015年に国連で採択された2030年を年限とする持続可能な開発目標です。SDGsの理念は、「持続可能」、「誰一人取り残さない」、「パートナーシップ」であり、環境・社会・経済の広範な課題の解決に、総合的に取り組もうとするものです。
 SDGsでは17の目標が掲げられ、教育についても、目標4「質の高い教育をみんなに」として位置づけられているところです。
 明石市の学校園では、これまで以上に「誰一人取り残さない」質の高い教育を行うべく、特別支援教育の充実や学校施設のバリアフリー化、外国籍児童生徒への支援、経済的に困窮する家庭への支援、性的少数者や障害のあるこどもへの合理的配慮の提供にさらに努めてまいります。
 また、未来の社会が持続可能なものになるかどうかは、その担い手である子どもたち自身にかかっています。そこで、子どもたちが、持続可能なライフスタイルや、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、文化多様性など持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得することを支援するとともに、困難な状況において、課題を見出し、主体的に考え、他者と協議し、新たな解決策を導き出す力を育んでまいります。
 そのために、より一層「課題解決型学習」や「探求的な学習」についての取組を進めていくほか、「算数」「国語」といった個別の教科や、「学級会」「体験学習」など教科外の活動においても、子どもたちが、自分で考え、共に学び合い、自分たちなりの答えを導き出す過程を通じて、子どもたちが、真に「持続可能な社会の担い手」となれるよう、力添えをしていきます。

 最後になりますが、明石の子どもたちが「持続可能な社会の担い手」となるためには、学校園、家庭、地域、教育委員会、関係機関が「パートナーシップ」の関係を築き、一丸となって取り組んでいくことが重要です。皆さんと共に手を取り合い、「まちのみんなで」明石の子どもの学びと育ちを支えていきたいと思います。

 

教育委員会とは

教育委員会は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の定めにより、教育に関する事務を処理するため、市町村等に設置される合議制の執行機関です。 市長が議会の同意を得て任命した教育長と委員4人で構成されており、学校教育、社会教育、青少年育成や文化財に関する教育行政の基本方針や計画を審議・決定しています。

教育長

教育長は、市長の被選挙権を有し、人格が高潔で、教育行政に関して識見を有する方のうちから、市議会の同意を得て市長により任命されます。任期は3年です。(再任されることがあります。)
教育委員会の会議を主宰するとともに、事務処理上の責任者として教育委員会の権限に属するすべての事務を行います。

委員

委員は、市長の被選挙権を有し、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関して識見を有する方のうちから、市議会の同意を得て市長により任命されます。任期は4年です。(再任されることがあります。)
委員のうちには、保護者(親権を行う者及び未成年後見人)が含まれなければなりません。


ページトップ

教育委員紹介

役職名 教育長
名前
(ふりがな)
北條 英幸
(ほうじょう ひでゆき)
任期 2021年10月14日
2024年10月13日
役職名 教育長職務代理者
名前
(ふりがな)
柏木 輝恵
(かしわぎ きえ)
任期 2019年10月28日
2023年10月27日
役職名 委員
名前
(ふりがな)
川本 まり子
(かわもと まりこ)
任期 2010年10月17日
2022年10月16日
役職名 委員
名前
(ふりがな)
橘 幸男
(たちばな ゆきお)
任期 2021年10月1日
2024年10月8日
役職名 委員
名前
(ふりがな)
橋本 彰則
(はしもと あきのり)
任期 2021年10月11日
2025年10月10日

ページトップ

活動記録

交際費について

会議

教育委員会は、教育行政の基本方針や、重要施策などについて審議しています。定例会は原則として毎月2回、臨時会は必要に応じて開催されます。

教育委員会の会議は傍聴できます。傍聴を希望される方は、事前に教育委員会事務局教育企画室総務担当までお問い合わせください。
なお、会議は公開を原則としていますが、案件によっては非公開となる場合があります。


会議の開催結果

開催状況はこちら

上記に関するお問い合わせ先

明石市教育委員会事務局 教育企画室 総務担当

〒673-8686 明石市中崎1丁目5番1号(明石市役所分庁舎4階)
TEL:078-918-5054 FAX:078-918-5111
E-mail:ed-somu@city.akashi.lg.jp


ページトップ