園の歴史

  沿革

年度 月日 内容
昭和25 11月 1日 創立 花園小学校の教室を使っての午後保育を開始する。
昭和31 12月22日 園舎落成(保育室3)
昭和41 4月 1日 園児が増え続けたため、分離(貴崎幼稚園)
昭和44 4月 1日 2年保育実施(4歳児2学級)
昭和45 3月20日 新園舎落成
昭和49 2月25日 園舎増築竣工式
昭和57 4月 1日 独立園となる
昭和63 4月 1日 幼児教育相談室(つくしの部屋)設置
平成6 4月29日 大保育室増築竣工式
平成11 11月 6日 創立50周年を迎え、花園小学校と共に、記念式典を行う
平成12 4月 1日 幼児教育相談室(ことばの部屋)設置
平成16 1月 1日 学校評議員設置
平成16 6月23日 園庭の芝生化実施
平成21 11月 1日 創立60周年を迎え、集いを行う



教育目標

      「やさしく たくましい子どもを はぐくむ」


めざす幼児像

 ・のびのびと元気に生活する子ども
 ・友だちと心をかよわせて遊ぶ子ども
 ・最後までやりぬこうとする子ども

  特色 

 園区には、商店街、新幹線停車駅もあり、交通の便がよく、生活するには大変便利なところで、社宅や大きなマンションがあります。また、花園小学校と望海中学校が隣接し、幼、小、中学校との交流の場に恵まれ、交流、連携を図っています。保護者や地域の方々は、絵本の読み聞かせやボランティアでの関わりなど、常に子ども達のためにご支援ご協力をいただいております。おかげで、いろいろな方々とのふれあいを子ども達は楽しんでいます。

5歳児2クラス、4歳児2クラスと幼児教育相談室(ことばの部屋、つくしの部屋)があり、幼児教育相談室には、近隣の幼稚園児が通級などをしたり、保育所や乳幼児の親子が来園したりして、専門指導員、相談員が、指導や相談にあたっています。
  子ども達のよりいよ成長をめざし、やさしくたくましい子どもをはぐくむことに努めています。