教育方針 


(1)教育目標

   心豊かに主体的に活動する幼児を育成する

   
     げんきな子 なかよくあそぶ子 がんばる子
   


(2)努力目標

・一人一人の幼児の発達の特性や課題を的確に捉え、自発的な活動と豊かな生活体験が確保されるよう、よりよい環境を創り出すことに努める。

・人と関わる力、友達と支え合う心を育てる。

・四季折々の自然を感じたり、生命の尊厳や善悪の判断をしたりすることについては、具体的な体験を基に指導する。

・幼児の望ましい発達を促すために、家庭・地域との連携を深め、近隣の保小中校との交流を充実させ、地域に根ざした特色ある幼稚園づくりをする。

・保育にあたる教師が、教える「プロ」としての意識をもつ。

・学校評価について研究し、信頼される、開かれた園を目指す。