教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 平成27年度 第2回「もくせいサテライト教室」を開催しました。

平成27年度 第2回「もくせいサテライト教室」を開催しました。

 平成27年7月31日(金)明石市立少年自然の家において、「第2回もくせいサテライト教室」を開催しました。今回は「もくせい教室」通所生以外の生徒も含め、小学生3名、中学生10名、さらには、保護者の方々や各校の先生方、「もくせい教室」の学生スタッフと、総勢30名を超える参加者となりました。
 午前10時の開講式の後、午前中のプログラムは、江井ヶ島海岸での「砂浜遊び」でした。海岸の岩場で色々な磯の生物を探したり、砂浜で大きなトンネルを掘ったりしました。気温が高かったものの、雲一つない晴天のもと、美しい海辺の景色を目前に、楽しく活動することができました。
 昼食はバーベキューでした。コンロに炭火を熾し、調理が始まりました。お肉を裏返す、おにぎりを作る、野菜を切るなど、楽しみながら、それぞれの役割を果たしました。焼きそばの香ばしい匂いや、お肉の焼けるおいしそうな匂いにワクワクしながら、準備をしました。そして、ついに食事開始。おにぎりやウインナー、そしてメインの牛肉や鶏肉、焼きそばなど、お腹いっぱいになるまで食べました。そして、食事をしながら、参加している仲間との会話も楽しみました。デザートとして、「焼きマシュマロ」も味わいました。「焼きマシュマロ」を初めて食べた人が多く、よほど美味しかったのか、何度もおかわりする姿が見られました。後片付けでは、やるべきことを自分で探して行う人もおり、感心させられました。
 楽しい時間というものは、あっという間に過ぎてしまいます。お別れ前に、自然の家のリーダーとレクリエーションタイムを楽しみました。バナナ鬼ごっこなどのゲームに夢中になって取り組むことで、お互いの絆を高められたと思います。
 さて、次回は8月24日(月)、明石市立少年自然の家にて、「サイクリング・冷やしうどん」を計画しています。“学校に行きたいけれど行けない”“家にとじこもりがちで外に出る機会があまりない”“校内適応教室や別室登校している”という子どもたちとその保護者で参加を希望される方は、小中学校に配付している所定の用紙、または明石市教育委員会HPの「不登校対策:もくせいサテライト教室」からダウンロードした用紙に必要事項を記入し、各回ごとに家庭または学校からFAXで、実施日の10日前までにお申し込みください。参加費は無料(ただし、現地までの交通費は自己負担)で、定員は先着順15名です。
【教育委員会事務局 児童生徒支援課】

- 記事一覧にもどる -