教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 説明文と論説文の違いとは……

説明文と論説文の違いとは……

 8月7日(金)。明日が立秋とは、とても思えない猛暑の中、研究グループ「国語教室」公開講座を開催しました。会場は、明石市立松が丘小学校。公開で参加の中学校教諭も含め約40名の先生方で会場は満室状態でありました。講師には、大阪教育大学教授 住田 勝先生を招聘しました。
 「説明的文章・教材について」1年生から6年生までの教科書で取り上げられている説明的文章について、教材分析の視点をどのように持つかというテーマでの研修でした。説明文でも様々な様式、手法があり「著者の発見」との対話を試みることで、説明文を楽しく読ませることができるなど、色々学びました。一つ一つの教材の切り口や著者の深い意図をはじめ、教材分析の面白さに受講者は住田ワールドに引き込まれていました。

※教育研究所の過去のトピックスのタイトルは、下記の「トピックス発信記録」をクリックし、更にご覧になりたいタイトルをクリックすると該当するトピックスが開きます。
【明石市教育研究所】

【関連リンク】
「トピックス発信記録(8月10日現在)」

- 記事一覧にもどる -