教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 明石市青少年補導委員による合同補導を実施しました

明石市青少年補導委員による合同補導を実施しました

 夏休み真っ直中となる8月、この時期の子ども達は、開放的な気分になりがちです。そんな気の緩みから、中には様々な問題行動(蝟集、迷惑行為、危険行為等)を起こしてしまうことが考えられます。
 そこで、地域の子ども達を日頃から温かく見守り、その健全育成のために尽力している明石市青少年補導委員が合同補導を実施しました。青少年補導委員は、こうした補導活動や危険箇所の巡回など、青少年の非行防止のための活動に、日々積極的に取り組んでいます。
 明石市青少年補導委員会では、子どもたちの行動範囲が広域化していることに対応するために、市内13中学校区を3ブロック(東部・中部・西部)に分けて、各ブロックにおいて合同での補導活動を実施しています。本年度の夏休み期間中は、下記の日程で実施しました。
 ★7月31日(金)大蔵海岸周辺(東部ブロック)
 ★8月 3日(月)江井ヶ島海岸周辺、林崎海岸周辺(中部ブロック)
 ★8月 8日(土)毘沙門浜周辺、住吉神社周辺(西部ブロック)
 この3日間とも、夕刻とは言え、厳しい暑さの中、実施しました。青少年の健全育成を強く願っている各中学校区の補導委員や学校関係者が参加し、それぞれのブロックにおいて、青少年の問題行動の発生等が危惧される海岸付近や量販店などを重点的に巡回しました。どのブロックにおいても、巡回の中で特に目立った問題はなく、落ち着いた状況であることを確認して補導活動を終えました。
 昨今の青少年を取り巻く問題としては、非行の低年齢化や子どもたちの交遊関係の広域化が懸念されています。子どもの健やかな育ちには、私たち大人の関わりや地域での見守りといった“地域力”が重要となります。今後とも、補導活動に携わっている関係者がより一層の連携を深めながら、「地域ぐるみで人を育てる」ための取組を充実させていきたいと考えております。
【教育委員会事務局 児童生徒支援課】

- 記事一覧にもどる -