教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 平成27年度「“いじめストップあかし”実践発表会」を開催しました。

平成27年度「“いじめストップあかし”実践発表会」を開催しました。

 平成27年11月27日(金)明石市民会館中ホールにおいて、「“いじめストップあかし”実践発表会」を開催しました。本年度は、健康推進課との共催で、「“いじめストップあかし”こども会議」の報告や、市内小中学校での取組などの紹介に加え、NPO法人生涯学習サポート兵庫 理事長の山崎 清治さんによる講演が実施されました。保護者・学校関係者・地域の青少年健全育成関係者等の皆様に、いじめの未然防止を目指した家庭・地域との連携について呼びかけました。
 【実践発表】では、「小学校・中学校・地域での取組」を映像等を交えて紹介しました。小学校の取組では、低学年の児童にもわかるように『いじめません隊』というヒーローを登場させた劇で、いじめストップを全校生に呼びかけている鳥羽小学校、いじめにつながると考えられることを高学年にアンケートで尋ね、その中から特に考えてもらいたいことを、劇とクイズを交え全校生に問いかけ考えてもらう活動を行っている山手小学校の取組を紹介しました。中学校の取組としては、大蔵中学校が、特にネットトラブルについて、道徳の時間を利用し、全クラスで携帯・スマホの使用についてのルールを話し合い、また、そのテーマでいじめ撲滅集会を行う等、生徒会を主体としたいじめ撲滅のための取組を紹介しました。地域の取組では、小学校区ごとに地域の子どもたちの情報交換会を実施したり、地域あげての総勢150名による合同パトロールを実施したりする衣川地区の活動を紹介しました。続いて、7月29日に開催された「“いじめストップあかし”こども会議」の内容を映像での紹介も交えながら報告しました。
 【講演】は、2〜3人が一組となり「ゲーム」を楽しむことから始まったことで、会場の雰囲気が温かくなりました。「みんなちがってみんないい」という演題で、共感し心を開くこと、人それぞれ違うと認識することが大切であると気付かされました。
 そして最後に、今年の「“いじめストップあかし”こども会議」で一項目が追加された「“いじめストップあかし”こども宣言」を参加者全員で唱和することにより、「いじめは絶対に許さない」という気持ちを改めて心に刻みました。

【教育委員会事務局 児童生徒支援課】

- 記事一覧にもどる -