教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 校長先生も子どもになって、タブレットにふれる

校長先生も子どもになって、タブレットにふれる

  当初予定より、少し遅くなりましたが「タブレット」が明石市の学校に導入されています。ICT支援員の配置とともに、先生方の「タブレット活用研修」も順次、進められてきました。
 先生方の研修に先立ち、校長先生も自ら「タブレットにふれよう。タブレットになじもう」という趣旨で「小学校長会」で研修会を開催しました。
 12月3日(木)大久保南小学校において「小学校長会」の研修として、「タブレットを活用して、プレゼンテーションを行う」というテーマの模擬授業を行いました。楽しく取り組むと同時に「タブレットは万能ではなく、どう効果的に使用するかは教師の授業構成力にかかっている」ことを再確認なさっていました。
 一方、教師向け「タブレット活用研修」も時期や内容を分けて随時開催中です。写真は、
12月8日(火)教育研究所で開催した第3回目の様子です。(今後も続きます)


※教育研究所の過去のトピックスは、下記の「トピックス発信記録」をクリックし、更にご覧になりたいタイトルをクリックすると該当するトピックスが開きます。
【明石市教育研究所】

【関連リンク】
「トピックス発信記録(12月24日現在)」

- 記事一覧にもどる -