教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 明石市立学校園において第2学期終業式が行われました

明石市立学校園において第2学期終業式が行われました

 平成27年12月24日(木)、平成27年度明石市立幼稚園、小・中・特別支援学校、明石商業高等学校の第2学期終業式が市内一斉に行われました。
 1学期は気象警報発令による臨時休校のため、多くの学校園において終業式が行われませんでした。
 錦が丘小学校では、児童の美しい歌声による校歌斉唱の後、藤田真理子校長が、「1学期の終業式でお話ができなかったので、今日はいっぱい話をしますね。」と2学期を振り返り、児童へ話をされました。
 その中で、「いい子とは、勉強ができるだけではありません。友人などへの優しさ、思いやりを持つことも大切です。そして、あいさつも!」と述べられ、地域住民の新聞投稿記事を紹介し、「あいさつは、日本の社会だけでなく世界で人と交わる場で大切なことです。」と、あいさつを通したコミュニケーションの大切さをメッセージとして送られました。
 終業式に引き続き、1・6年生の代表児童による「2学期に頑張ったこと」についての発表会がありました。姿勢を正すこと、掃除を頑張ること、修学旅行等の取組を通して新たな発見や学び、そして喜びがあったことを全児童の前で発表していました。発表を聞いた児童、教職員から賞賛の大きな拍手がおこりました。
 最後に、生徒指導担当の先生が冬休みの生活に向けての話をされた後、ピアノによるクリスマスソングBGMの中、校長先生の温かいまなざしに見守られ、児童は教室へ戻っていきました。
 新しい年を迎える冬休み、家族とのふれあいを大切に過ごし、3学期の始業式には元気な姿を見せてくれることを願っています。


【学校教育課】

- 記事一覧にもどる -