教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 平成27年度 第9回「もくせいサテライト教室」を開催しました

平成27年度 第9回「もくせいサテライト教室」を開催しました

 平成28年2月18日(木)、明石市立少年自然の家において、本年度最後の「もくせいサテライト教室」を開催しました。今回は小学生4名、中学生11名、保護者1名、教職員1名、メンタルフレンド2名、「明石市立少年自然の家」指導員1名、ボランティアリーダー2名、児童生徒支援課員5名が参加しました。
 体験活動は「焼き板づくり」でした。ワイヤーブラシを使い、すすが残らないように焼き板をこすり、古新聞で光沢が出るまで磨きました。磨き終えた板からは、きれいな木目が出てきました。それぞれに木目が違うので、お互いの板を見せ合い、コメントする姿が見られました。その後、カラーテックスというインクを使い、絵や文字などを板に描きました。家の表札や自分の部屋の表示、車のナンバープレートなどそれぞれ個性豊かな作品が出来上がりました。
 昼食はサンドイッチでした。ハム、レタス、トマトなどをそれぞれ、自分の好みでトッピングしました。たくさんの具を挟んで、巨大なサンドイッチを作り、大きな口を開けておいしく頂きました。
 その後は、毎回楽しみにしているレクリエーションです。体育館で「宝とりゲーム」をしました。「宝とりゲーム」とは、相手陣においている宝を相手チームのタッチを避けながら、自陣に持ってくるゲームです。それぞれのチームで作戦を立て、関わり合う姿が多く見られました。宝を自陣に運んでくるたびに大きな歓声が湧き、とても楽しく活動できました。
 今年度の「もくせいサテライト教室」は今回が最終回でしたが、平成28年度においても、引き続きこの取組を予定しています。
 “学校に行きたいけれど行けない”“家にとじこもりがちで外に出る機会があまりない”、“校内適応教室や別室登校している”という子どもたちとその保護者で参加を希望される方は、新年度に小中学校に配付します所定の用紙、または明石市教育委員会HPの「不登校対策:もくせいサテライト教室」からダウンロードした用紙に必要事項を記入し、各回ごとに家庭または学校からFAXで、実施日の10日前までにお申し込みください。募集人数は、各回15名です。
【教育委員会事務局 児童生徒支援課】

- 記事一覧にもどる -