教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 明石市立小・中・養護学校の第1学期始業式が行われました。

明石市立小・中・養護学校の第1学期始業式が行われました。

 平成28年4月7日(木)、平成28年度明石市立小・中・養護学校の第1学期始業式が市内一斉に行われました。
 二見小学校では、あいにくの雨のため体育館で実施することとなり、新しく着任された先生方の着任式に続いて児童代表があいさつをし、新学期への期待感が発表されました。新しく仲間となる転入生も紹介され、あたたかい雰囲気になったところで始業式が始まりました。
 雨天を吹き飛ばすようにさわやかな声での校歌斉唱の後、寺田嗣也校長が2年生から6年生までの児童に三つのお話をされました。
 ,韻をせず元気に過ごすことができたか
 ⊃軍愆にがんばること(めあて)を立てることができたか
 人のお話を聞く「名人」になりましょう
 「話を聞くことは人を大事にすることになる」というお話に、児童は真剣に耳を傾けていました。その後、各学年の代表児童5人が新しい学年で頑張りたいことを話しました。6年生の児童は「6年生として、全校生のお手本になれるようがんばります」と話し、先生方や下級生から大きな拍手をもらいました。
 各学年の担当の先生が発表される際、児童はどの先生にも大きな拍手や声援を送り、新しい学年への期待と希望がふくらむ様子がうかがえました。

 市内の児童・生徒が、新しい学級で新しい仲間たちと素敵な思い出をつくっていくことを期待しています。

【学校教育課】

- 記事一覧にもどる -