教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 平成28年度 あかし青少年非行防止実践発表会(明石市青少年補導委員研修会)を開催しました

平成28年度 あかし青少年非行防止実践発表会(明石市青少年補導委員研修会)を開催しました

 7月9日(土)明石市立勤労福祉会館多目的ホールにて、明石市青少年補導委員約70名の参加をもって、「平成28年度あかし青少年非行防止実践発表会(明石市青少年補導委員研修会)」を開催しました。
 昨今、青少年による刑法犯認知件数は、年々減少傾向にあります。このことは、青少年補導委員が補導活動を通して、地域の青少年を日々温かく見守ってくださっていることの賜物であると言えます。会の冒頭には、そういった青少年の健全育成に、永年にわたり携わってこられた方々(勤続5年は6名 勤続10年は12名)へ感謝状と記念品の贈呈をもって、感謝の意を表しました。
 また、非行の低年齢化や、SNSの普及に伴った行動範囲の拡大や交友関係の広域化、児童虐待の増加等、青少年の健全な育成を阻害している深刻な状況がある中、子どもの健やかな育ちには、地域の大人の温かい関わりがより一層求められているところです。
 そこで会の後半には、「地域の大人(補導委員)として」をテーマに、神戸市立青少年補導センター所長の久保英志先生にご講演いただきました。中学校教員としてご活躍された久保先生のお話は、豊富な経験に裏打ちされた説得力がありました。
 『誰からどんなことを教えてもらったか(育ててもらったか)ということが、その後の子どもの人生を大きく左右する。』『人は 人によって 人となる。』といった言葉が印象深く、「地域の子どもを温かく見守り、そっと声をかけていくことが、地域の大人の務めである」ということを改めて意識づけられました。
 子どもたちの健全育成を願う明石市青少年補導委員の諸活動が、ますます充実したものになることを期待し、本会を終えました。
【教育委員会事務局 児童生徒支援課】

- 記事一覧にもどる -