教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 明石市立小・中・特別支援学校の第1学期終業式が行われました

明石市立小・中・特別支援学校の第1学期終業式が行われました

 平成28年7月20日(水)、平成28年度明石市立小・中・特別支援学校の第1学期終業式が市内一斉に行われました。
 王子小学校では、セミの声がにぎやかに響き、雲一つなく晴れ渡る晴天のもと、体育館にて、落ち着いた穏やかな雰囲気の中で終業式が始まりました。
 元気でさわやかな声での校歌斉唱の後、安田孝司校長が全校児童に三つのお話をされました。お話がよく覚えられるように、三つの指で表して話されました。
 平雄垢兄悄砲匹鵑覆海箸任發茲い里如△困辰搬海韻襪海箸魴茲瓩襪海
◆蔽羯悄傍い鬚弔韻突澆靴い海
(薬指)おうちの役に立つこと
 本を30分読む、10分間リフティングを続ける、子どもだけで水辺に近づかない、自転車で飛び出さない、食器や風呂洗いをする、植木に水やりをするなど、児童が感謝の気持ちと目標をもち充実した夏休みが過ごせるよう、心を込めて話されました。
 児童の表情からは、夏休みへの期待感とともに、自分たちの力でよりよく夏休みを過ごしたいという真剣な気持ちがうかがえました。

 市内の児童・生徒が安全で充実した夏休みを過ごし、心にのこる素敵な思い出をつくることを期待しています。 
【学校教育課】

- 記事一覧にもどる -