教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > タブレットを授業でどう活用するか

タブレットを授業でどう活用するか

 今や、当たり前にタブレット端末を使う授業が増えつつあります。研究所としても大変心強く、嬉しく思っています。今後も、より広くより深く授業の全体像が進化するためのツールとなるよう、その活用方法の研修に取り組みたいと考えています。
 第4回は1月27日(金)に大久保南小学校で「授業公開(TT・6年算数科)」「班別研修」などで活用方法について授業参観、情報交流、意見交換などで各々の考えを深めました。
    授業者   大久保南小学校  吉田愛美教諭・本田学教諭
    単 元   6年のまとめ 算数パスポート (数量の関係)
 「並んでいる玉を数える」算数的思考を練る場面や個・グループの考え方を全体に説明する場面で、子どもたちによるタブレット端末活用の提案がありました。グループ研修では、どの場面でのタブレット活用が良いか話し合い、先生方もタブレットを使ってのグループ発表に取り組みました。

※教育研究所の過去のトピックスのタイトルは、下記の「トピックス発信記録」をクリックし、更にご覧になりたいタイトルをクリックすると該当のトピックスが開きます。
                                      【明石市教育研究所】

【関連リンク】
「トピックス発信記録(2月9日現在)」

- 記事一覧にもどる -