教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 市内小・中・特別支援学校で、平成28年度修了式が行われました

市内小・中・特別支援学校で、平成28年度修了式が行われました

 平成28年3月24日(金)、平成28年度明石市立小・中・特別支援学校の修了式が市内一斉に行われました。
 大久保北中学校では、生徒の美しく透き通るような声での校歌斉唱の後、厳粛な雰囲気の中、本年度で退職される南谷教夫校長がお話をされました。大久保北中学校の校訓「友愛・練磨・向学」、スローガン「人を思いやり、人から学び、人として成長する」を全校生徒が達成し、周囲の方々に誇れる素晴らしい生徒になってきたと話されました。
 「人は、人との出会いがあり、支えられながら成長する。上学年と下学年の心のつながりを大切にし、自分の学校をいつでも誇りに思えるところにしてほしい」「生きていく上で、何事をするにも人を大切にしてほしい」というお話に、生徒はうなずきながら真剣に聞き入っていました。
 修了式に続いて行われた生徒集会では、優秀な成績をおさめた部活動等の表彰が行われた後、各委員会の委員長より、今年度の取組の報告が発表されました。どの報告にも、学校をよくしたいという熱い思いが込められていました。
 木々の芽もあちこちでふくらみはじめ、新学期が近づいてきました。市内の児童・生徒の皆さんが、この1年間の思い出を大切にし、充分な準備を行い、素晴らしい新学年のスタートを切ることを願っています。
【学校教育課】

- 記事一覧にもどる -