教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 平成29年度  第2回「もくせいサテライト教室」を開催しました。

平成29年度  第2回「もくせいサテライト教室」を開催しました。

 平成29年7月21日(金)、明石市立少年自然の家において、「第2回もくせいサテライト教室」を開催しました。今回は小学生2名、中学生9名、計11名の参加でした。また、参加児童生徒が通う学校の先生が6名、活動の様子を見に来てくださいました。
 今回の、メインの体験活動は、『うどん作り』です。粉から手打ちうどんを作り、それを昼食として頂く内容です。
 はじめに、粉と塩水を少しずつ混ぜ、生地を一つに丸めて袋に入れ、手で力いっぱい押さえながら、何度も練っていきました。
 次に生地を麺棒で伸ばし、包丁で切りました。生地にコシがあるので、麺棒で薄く伸ばすことや、丸い生地を正方形に整えることに苦労しましたが、みんな真剣に取り組んでいました。包丁で3mm程度の細さに切る作業では、どの参加者も丁寧に行い、見栄えの良い細い麺を作ることができました。
 最後に湯通しをし、油揚げや天かす、ネギなど好みのトッピングをし、麺つゆを入れ完成させました。苦労して完成させたうどんはコシが強く、のどごしも抜群で、ほとんどのグループが完食するほど大好評でした。また、完食後の片付けでは、参加者それぞれが進んで取り組むことで、素早く終えることができました。
 食後は、少年自然の家のボランティアリーダーによるレクリエーションで楽しい時間を過ごしました。体育館はとても暑かったのですが、宝取りゲームと洗濯ばさみを付け合うゲームを行い、大いに盛り上がりました。暑さを感じさせないぐらいの動きや笑顔がたくさんみられ、終わった後もとても満足そうでした。
 次回は、8月21日(月)に明石市立少年自然の家で、『バーベキュー』を計画しています。 “学校に行きたいけれど行けない”“家にとじこもりがちで外に出る機会があまりない”“校内適応教室や別室登校している”という子どもたちとその保護者で参加を希望される方は、小中学校に配付している所定の用紙、または明石市教育委員会HPの「不登校対策:もくせいサテライト教室」からダウンロードした用紙に必要事項を記入し、各回ごとに家庭または学校からFAXで、実施日の10日前までにお申し込みください。参加費は無料(ただし、現地までの交通費は自己負担)で、定員は先着順15名です。
    【教育委員会事務局 児童生徒支援課】

- 記事一覧にもどる -