教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 明石市立小・特別支援・高等学校の第2学期始業式が行われました

明石市立小・特別支援・高等学校の第2学期始業式が行われました

 平成29年9月1日(金)、平成29年度明石市立小・特別支援・高等学校の第2学期始業式が市内一斉に行われました。
 谷八木小学校では、すっきりと晴れ渡る空のもと、さわやかな風が吹き抜ける体育館にて、着任された先生、新しい仲間となる転校生が紹介され、あたたかい雰囲気になったところで始業式が始まりました。
 全校生による校歌斉唱の後、藤井寿校長がお話をされました。
 まず、みんながそろって、元気に2学期を迎えられたこと、夏休みの様々な経験を今後の生活に活かしてほしいことを話されました。
 次に、夏休み前にした3つの約束の確認をされました。
   ,△い気弔鬚靴茲
   家のお手伝いをしよう
   4蹐覆い海箸鬚靴覆
校長先生が「約束を守れた人は手を挙げましょう」と問いかけると、多くの児童が元気よく手を挙げていました。
 2学期は、運動会や音楽会など大きな行事が続くので、自分ができることをしっかり取り組むことが大切であると話されました。児童は集中して話を聞き、2学期への頑張る気持ちを高めているようでした。

 市内の児童生徒がたくさんの行事をやり抜き、素敵な思い出をつくっていくことを期待しています。

【学校教育課】


- 記事一覧にもどる -