教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 平成29年度 第50回兵庫県青少年補導委員大会・研修会(姫路大会)に参加しました

平成29年度 第50回兵庫県青少年補導委員大会・研修会(姫路大会)に参加しました

 兵庫県下では、27の地域で補導委員会が組織され、3500人以上に及ぶ青少年補導委員が、青少年の健全育成を図り、非行化を防ぐことを目的に、それぞれの地域の実情に応じて様々な活動を展開しています。
 そんな県内の青少年補導委員並びに青少年センターの関係者が一堂に会した「平成29年度 第50回兵庫県青少年補導委員大会・研修会(姫路大会)〜兵庫県青少年補導委員連合会設立50周年記念大会」が、去る10月26日(木)、姫路市文化センター大ホールにて開催されました。明石市からは60名近くの青少年補導委員が参加しました。
 この大会では、永年補導活動に従事された青少年補導委員を顕彰するとともに、青少年の健全育成及び非行防止活動の推進のため、青少年補導等の資質向上を目的として研修会が実施されました。
 第1部(午前)の表彰式では、永きに渡って地域の青少年の健全育成・非行防止に努めていただいた方々に(明石市関係者では、勤続20年は2名 勤続10年は7名、勤続5年は23名)賞状が贈呈されました。県下の刑法犯少年及び不良行為少年の数は減少傾向にあります。このことは、今回受賞された方々を始め、県下の青少年補導委員が、日々の補導活動を通して地域の青少年を温かく見守っていることの賜物であるといえます。
 第2部(午後)は、兵庫県青少年補導委員連合会設立50周年祝賀イベントの一つとして、クラーク記念国際高等学校姫路キャンパスよさこいチーム「百花繚乱」によるステージ発表がありました。参加者は、舞台上の躍動感と一体感に目をひかれ、メンバー一人一人が生き生きと踊る姿に感動を覚えたようです。その後の研修会は「少年は凶悪か〜厳罰指向の中で〜」を演題にした、弁護士の菊地幸夫氏による講演でした。昨今、犯罪を犯した少年への処遇について、世間では厳罰化を求める意見もあります。「悪いことは悪い!」と毅然と対応する必要もありますが、少年は「可塑性」をもっています。犯罪を犯した少年に大人が寄り添い、手を差し伸べて良い方向に導けば、少年は劇的に変わっていくことを、菊地弁護士のご経験を通して学ぶことができました。そして、地域で青少年を見守る青少年補導委員の存在が重要であることを、改めて認識する機会ともなりました。
 本会への参加によって得たことを糧とし、子どもたちの健全育成を願う明石市青少年補導委員の諸活動が、ますます充実したものになることを期待し、一日を終えました。

                   【教育委員会事務局 児童生徒支援課】


- 記事一覧にもどる -