教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 「平成30年度 第2回明石市中学校生徒指導相談員研修会」を開催しました

「平成30年度 第2回明石市中学校生徒指導相談員研修会」を開催しました

【児童生徒支援課長の挨拶】      【明石市の特別支援教育施策の講義】

 平成30年7月19日(木)、全市立中学校及び明石市適応教室「もくせい教室」に配置している生徒指導相談員を対象とした研修会を、あかし教育研修センター504研修室にて開催しました。
 生徒指導相談員の資質向上を目的とした本研修会の今回のテーマは「明石市の特別支援教育施策について」です。
 明石市教育委員会事務局学校教育課特別支援教育係長を講師に招き、新学習指導要領に即した特別支援教育の在り方やガイドライン、本年度より高等学校に開設された通級教室等、新たな教育施策について学びました。
 また、講義の後半では、矯正施設から始まった画期的なトレーニング「認知機能強化トレーニング(コグトレ)」の一部を参加者全員で体験するなど、物事を多面的・多角的に捉えることの大切さを学びました。
 講義後は、各校の活動報告書を基に、「1年生数学の授業補助に入り、1問目から悩んでいる生徒に声を掛け、計算問題を一緒に考えた」「校内適応教室を利用する生徒が今後の予定に見通しが立てられるよう学年通信や進路通信を掲示した」など生徒指導相談員が積極的に生徒支援に取り組んだ事例を取り上げ、情報交換を行いました。加えて、学校行事が多い2学期に向けて、校内適応教室を利用している生徒への関わり方についての話し合いも行いました。
 生徒の心に寄り添う生徒指導相談員の活動が、学校教育活動の様々な場面に寄与するとともに、充実した生徒指導の推進に大きな力となることを期待して、本会を終えました。
                   【教育委員会事務局 児童生徒支援課】





- 記事一覧にもどる -