教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

採用・募集情報

トップページ > 採用・募集情報 > 自然学校医療補助員(救急員)・指導補助員の登録について

自然学校医療補助員(救急員)・指導補助員の登録について

 小学校5年生児童は、家庭や学校を離れて、4泊5日の自然学校に参加します。自然学校は、教員の他、医療補助員(救急員)や指導補助員など多くの方々の協力のもと実施されています。
 明石市教育委員会では、平成29年度に小学校が実施する自然学校をサポートしていただける医療補助員(救急員)及び指導補助員の登録を行っています。自然学校の充実のために、お力添えをお願いします。

1. 自然学校とは?

 学習の場を教室から豊かな自然の中へ移し、児童が人や自然、地域社会とふれ合い、理解を深めるなど、さまざまな体験活動を通して、自分で考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する力や、生命に対する畏敬の念、感動する心、共に生きる心を育むなど、「生きる力」を育成することを目的として、小学校5年生を対象に昭和63年より兵庫県内の公立小学校で実施されています。

2. 自然学校で行う活動は?

その活動例として、
○自然観察  ○登山・ハイキング  ○オリエンテーリング  ○ナイトハイク
○星空観察  ○自然の素材を使ったクラフト  ○基地づくり  ○川遊び  ○野外炊事
○テント泊  ○キャンプファイヤー  ○魚釣り  ○カヌー・カッター体験
○伝統工芸・芸能学習  ○勤労体験(農林業等)  ○福祉施設との交流
○国際交流体験  ○奉仕活動  ○地域との交流(地域の暮らし・伝承遊び等)
○課題研究(環境・気候・生物・産業・歴史・文化財・民話等)
など、児童や学校の実態に応じてプログラムは創意工夫されています。

3. 医療補助員(救急員)・指導補助員の仕事は?

  • 医療補助員(救急員):児童が病気や怪我をしたとき、応急処置や看護を行います。
    【看護師、准看護師、保健師、養護教諭の資格をお持ちの方】
  • 指導補助員:教員を補助し、児童の引率や指導を行います。

ページトップ

4. 登録方法は?任用は?

 登録用紙に必要事項を記入の上、明石市教育委員会事務局学校教育課へご本人が直接持参してください。
 学校教育課で登録後、小学校へ登録者を紹介します。その後、学校が補助員を探している場合は登録者へ直接連絡し、任用となります。
(登録用紙は、下記からダウンロードしていただくか、教育委員会事務局学校教育課にあります。)


上記に関するお問い合わせ

明石市教育委員会事務局 学校教育課

〒673-8686 明石市中崎1丁目5番1号(明石市役所分庁舎4階)
TEL:078-918-5055 FAX:078-918-5111
E-mail:gakkyo@city.akashi.lg.jp


ページトップ