社会教育

トップページ > 社会教育 > 青少年育成センター

青少年育成センター


青少年育成センターは、関係機関や諸団体と連携をし、青少年の非行化を防止し、その健全な育成を図るため、相談活動、補導活動、地域活動、環境浄化活動、広報啓発活動に取り組んでいます。

相談活動

相談活動青少年(児童・生徒)の悩みや問題行動の解決のため、個別相談を基本に相談活動を行っています。

  • 青少年(児童・生徒)の非行や問題行動、子育て、親子関係などについて保護者や学校からの相談に応じています。
  • 電話による相談や来所による面接相談を行っています。来所による相談は、あらかじめ下記まで連絡をお願いします。

青少年育成センター相談受付

受付時間 月曜日〜金曜日 午前9時から午後7時まで
TEL:078-918-5410  FAX:078-918-5135
E-mail:ikusei-c@city.akashi.lg.jp

相談のお問い合わせはこちらをご覧下さい。

「教育相談のご案内」(PDFファイル:256KB)

補導活動

青少年の健全育成を図るため、街頭補導を通じて児童・生徒など青少年の問題行動の未然防止に努めています。

  • 青少年が集まりやすい駅前や繁華街、大型量販店、カラオケボックス、インターネットカフェ、ゲームセンター、コンビニエンスストアなどでの補導活動を行っています。
  • 警察や少年サポートセンター等の関係機関、青少年補導委員、地区青少年愛護協議会などと合同街頭補導活動を行っています。

ページトップ

地域活動

各地域の青少年の健全育成に関わっている団体やボランティアの方々と地域ぐるみで青少年の愛護活動を推進しています。

  • 地区青少年愛護協議会を中心とした地域での青少年健全育成活動を支援しています。
  • 定期的に地区青少年愛護協議会の各地区の代表者が集い、各地区の取組みなどについての情報交換や新たな取組みにつながる研修などを行っております。
【平成26年度 地区青少年愛護協議会代表者会開催実績】
第1回
平成26年6月

 ・「不審者等の発生状況等」についての情報提供
 ・各地区の取組みについて 

第2回
平成26年10月

 ・講話 「明石市の少年非行の現状等について」
 ・各地区の取組みについて

第3回
平成27年2月

 ・講話 「地域で子どもを育てる」
 ・各地区の取組みについて


  • 地域に密接した青少年補導委員との連携のもとに、地域の教育力の高揚を図ります。

環境浄化活動

兵庫県青少年愛護条例の趣旨を踏まえ、地域の諸団体の協力のもとに、地域環境の点検に努め、青少年に有害な環境を除去し健全な環境の維持に努めています。

  • ゲームセンターやカラオケボックス、インターネットカフェ、レンタルビデオ店、大型量販店等に出向き、営業の実態を把握し青少年健全育成への理解と協力を要請しています。
  • 地域における有害な環境の浄化は、地区青少年愛護協議会、青少年補導委員、PTA、地域の関係団体の協力を得て推進しています。

広報啓発活動

青少年のすこやかな成長は市民の願いであります。また、地域で青少年を見守っていくことは、大人の責務であるといえます。青少年育成センターでは、青少年の健全育成や非行防止に対する住民意識と地域の教育力の高揚のため啓発活動に取り組んでいます。

  • 東播磨地区の補導センターなどと連携し、啓発チラシ等を関係団体に配布するとともに、駅前・繁華街での街頭啓発を行っています。
  • 学校園や地域関係団体の研修会等に講師を派遣し、資料の提供や助言を行い、非行防止、健全育成に向け地域の教育力の向上に努めています。

    ページトップ

    関係機関・関係団体との連携

    青少年の健全育成に取り組むため、関係機関・関係団体と連携を深め、情報を共有し協力体制を構築しています。

    • 地区青少年愛護協議会代表者会、明石市青少年補導委員理事会を開催し、活動状況や課題について情報交換を行い、共通理解を図りながら、青少年の健全育成に取り組んでいます。
    • 学校園や明石警察署、兵庫県中央こども家庭センター、明石少年サポートセンターなどの関係機関及び民生児童委員、保護司会などの関係団体と密接に連携するとともに、隣接市町の補導センターなどとの情報交換により、青少年の健全育成に取り組んでいます。

    明石市青少年補導委員会

    青少年補導委員(205名)が、校区内パトロール等の補導活動や青少年における有害環境の把握、青少年の非行防止にかかる地域住民への啓発などを取り組んでいます。
    また、青少年補導委員としての資質向上を図り、青少年に適切な助言や愛護活動をするために様々な研修活動を行っています。

    地区青少年愛護協議会

    市内13中学校区ごとに、地域での青少年の健全育成活動や児童・生徒の安全確保に取り組むために結成された団体です。各校区の実情に応じて、研修会やスポーツ大会、清掃活動、講演会などを実施し、地域の青少年の健全育成に取り組んでいます。


    ページトップ


    あかし青少年非行防止強化期間 

    「ストップ!青少年非行」  7月・8月は「あかし青少年非行防止強化期間」です。

    青少年が、夏休み期間中における生活の乱れなどから非行に向かうことを防ぐため、7月から8月までを「あかし青少年非行防止強化期間」として定め、関係機関や団体のみならず、地域の方々の協力のもと、期間内に集中して非行防止の取り組みを行っています。





    【主な取り組み】

    (1)あかし青少年非行防止実践発表会(明石市青少年補導委員研修会)

    主催

    明石市教育委員会 明石市青少年補導委員会


    開催内容

    〔誓仍埓直年補導委員として、青少年の健全育成に、永年にわたり従事いただいた方々の表彰

    講演会
    ○平成27年度(7月11日)
    「地域で見守り、地域で育てる」あーよかったな あなたがいて〜優しさという温かい貯金〜
    講師 仲島 正教 氏(教育サポーター。若手教師応援セミナー「元気塾PLUS」代表)

    子どもの健やかな育ちには、私たち大人の関わりや地域での見守りといった「地域力」がなお一層求められること等について、ご講話いただきました。

    (2)街頭パトロールなどの実施

    青少年補導委員や地区青少年愛護協議会、PTA等が連携し、大型量販店や各地区で開催される夏祭り等での街頭パトロールを実施し、青少年の見守り活動に取り組みます。


    上記に関するお問い合わせ先

    明石市教育委員会事務局 児童生徒支援課(青少年育成センター)

    〒673-8686 明石市中崎1丁目5番1号(明石市役所分庁舎5階)
    TEL:078-918-5096 FAX:078-918-5135
    E-mail:ikusei-c@city.akashi.lg.jp


    ページトップ