教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

相談・手続

トップページ > 相談・手続 > 保護者の負担を軽く(明石市高校生等奨学金)

保護者の負担を軽く


明石市高校生等奨学金

明石市では、教育の機会均等を図るため、高等学校、特別支援学校の高等部又は高等専門学校に在学し、経済的な理由で修学が困難な人に対して学資を貸与しています。

奨学生に応募できる人

奨学生に応募できる人は、次の要件をすべてそなえている人です。

  1. 明石市内に住所があること。
  2. 高等学校、特別支援学校の高等部又は高等専門学校に在学すること。
  3. 経済的な理由で修学が困難なこと。
  4. 他の奨学金を支給されていないこと(「高校生等奨学給付金」(兵庫県実施)は除く)。

貸与する奨学金額

国・公立学校の生徒は月額10,000円、私立学校の生徒は月額20,000円で、貸与の期間は正規の最短修業年限とします。

貸与の方法と時期

奨学金は、原則として年3回に分け、在学する学校を経て貸与します。

奨学金は返済が必要です

奨学生として奨学金を貸与された人は、その奨学金の全額を貸与期間終了後(卒業後)20年以内に定められた方法により返還していただきます。ただし、次の場合には、返還の猶予又は免除を受けることができます。

返還の猶予
  • 短期大学・大学・大学院またはこれと同程度の学校(専門学校等)に進学したとき。
  • 疾病その他やむを得ない理由により返還が困難となったとき。
返還の免除
  • 奨学生本人が死亡または失踪宣告を受けたとき
  • 破産法の規定による免責許可の決定を受けたとき
  • 心身に著しい障害が生じ経済的に自立することが困難と認められるとき
  • 生活保護法の規定による生活扶助を継続して5年を超えて受けたとき

貸与申請の方法は

奨学金貸与申請書、誓約書その他必要書類を在学校へ提出してください。


上記に関するお問い合わせ先

明石市教育委員会事務局 学事給食課
〒673-8686 明石市中崎1丁目5番1号
TEL:078-918-5056 FAX:078-918-5177
E-mail:gakuji@city.akashi.lg.jp


ページトップ