ドラマ「金八先生」の笹岡あかね役
平 愛梨さん

「応援してくれる人を
大切にしたい」

(2001)
たいら あいりさん

テレビ「金八先生」の笹岡あかね役として活躍中の平 愛梨さん。明石出身。現在東京在住17歳。年末に久しぶりに明石の実家に帰られた時、取材させていただきました。愛梨さんとお会いした時から、オーラを感じました。愛梨さんは、取材した私たちの緊張を感じとって優しく接してくださいました。

いつ、どうやって芸能界入したんですか。
 中学の時にオーディションに応募しました。私は歌手志望だったけど、母が「女優」で応募してしまって・・・。で、とんとん拍子で合格してデビューしたんです。
 オーディションは、書類審査から第5審査までありました。父は合格の知らせを聞いて驚いていましたが、応援してくれています。母は受かるとは思っていなかったので、心配して反対していましたが、結局は賛成してくれました。

いままでどんな有名人にあいましたか。
 安室奈美恵さんや松本人志さんとかに会って感動しました。梅宮辰夫さんには「ファンに声をかけられたら心よく対応しなさいよ」とアドバイスをいただき心に残っています。

目標とする人はいますか。
 富司純子(藤純子)さんです。前に共演させていただいたんですけど、すごく有名な人なのに、やさしくて礼儀正しくて、私もそんな風になりたいと思いました。

 とても礼儀正しく、私たちの目を見てしっかり答えて下さった愛梨さん。少しずつ場の緊張もなごんできました。

美容とか、やはり気をつかっているのですか。
 いや、全然気にしていないですね。お風呂からあがった時、少し化粧水つけるぐらい・・・。ダイエットとかもしていません。よく食べます。

 でも、すごくお肌つるつるでスマートな愛梨さん・・・うらやましい

笹岡あかねの役づくりについて聞かせてください。
 すごく意識しています。私は実はけっこう男まさりで、がさつなところがあるけど、「あかね」はわりと女らしく上品なので・・・普段から部屋をきれいにしたりして、人物になりきることに苦労しています。

武田鉄也さんについて。
 はじめはこわいのかなぁ、厳しいのかなぁとか思っていたけれど、実際はとても優しく、撮影中も私が緊張していると、目を合わせてくれたりして、緊張をほぐしてくださいました。

仕事のなかで大変なこと、辛いことは。
 自分が思っていることを人に伝えることが難しいです。

デビューしたあと、周りの様子など変わりましたか。
 自分としては、前と全然変わってないんだけれど、周りの人にいろいろと気をつかっていただいています。

情報誌の読者にメッセージをお願いします。
 私は、友達や自分を応援してくださる人を大切にしたいと思っています。皆さんもお友達や応援してくれている人を大切にしてもらいたいと思います。

 なかなか明石に戻られることはないということですが、ブラウン管の向こうで、また見えない所でも頑張られている愛梨さん。今後のご活躍を期待しています。

top 1 2 3 4 6