北口寛人明石市長に聞く インタビュー!
(2003.7.17)

北口市長  昭和40年生まれ、現在37歳
という若い明石市長が誕生し
ました。私たち子ども情報紙
編集員が市役所で北口市長に
インタビューしました。


Q市長になって、大変お忙しいようですが、市長という仕事は実際してみてどうですか。  
 
 まだまだこれから勉強しなければならないことがたくさんあるし、市長としてやらなければならないことがたくさんあると思っています。
 たくさんいる市職員といっしょに、市民の皆さんのために仕事をしていきたい。

Q小学生や中学生のころは、どんな子ども
でしたか。

 小学校のころは、すごく元気でよく話をする子でした。人を笑わせることもよくしていましたね。ドッチボールなんかよくしていたし、ソフトボールやサッカーも好きでした。 
 中学生の時はちょっと大人びた中学生だったかなぁ・・・、友だちがすごく多かった。
けっこうやんちゃだったかも。
Q今の明石の子どもたちに望むことはどんなことですか。

 大人になるといろいろ大変なことがあると思いますが、何事にもくじけない強さを持ってほしい。そして、自分に自信を持ってほしいと思います。
 自分自身を磨いて、困難なことに負けない、いろんなことにチャレンジする強い心と人に対する思いやりを持つ優しい人になってほしいですね。

 Qこれからの明石市をどんなふうにしたいですか。

 みんなが笑顔で生き生きとしている元気なまちにしたいですね。自分の住んでいるところに誇りを持ち、明石が 好きだといえるまちにしたいです。


北口市長と記者たち  市役所3階の市長室、緊張して部屋
に入ると、にこやかな笑顔で迎えてい
ただきました。
 小学1年生と3年生の子どもさんが
いるという北口市長さん、とても話し
やすく優しそうな方でした。ドキドキ
しながらのインタビューでしたが、お
話しできてよかったです。

top 1 2 3 4 5