教育委員会

学校教育

社会教育

相談・手続

人権教育

明石市の教育について

採用・募集情報

教育データ

市民からの声

放射線モニタリング情報

中学校給食への取り組み

明石市役所ホームページへ

あかし子育て応援ナビへ

Adobe Reader®のダウンロード

明石市教育委員会事務局

〒673-8686
明石市中崎1丁目5-1
TEL:078-918-5054
FAX:078-918-5111
メールアドレス

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 平成28年度  第7回「もくせいサテライト教室」を開催しました

平成28年度  第7回「もくせいサテライト教室」を開催しました

 平成28年12月20日(火)明石市立少年自然の家において、第7回「もくせいサテライト教室」を開催しました。
 今回は小学生3名、中学生6名が参加しました。メインの体験活動は、『ケーキ作り』です。参加者はそれぞれホールの4分の1の大きさのオリジナルケーキを作りました。各テーブルに並べられたケーキに載せるフルーツやチョコのトッピングを見て、どんなケーキを作ろうか楽しみにしている様子でした。
 はじめに、生クリームを泡立てました。泡立てるためには、力が必要ですがグループ内のメンバーで交代しながら行うことで、短い時間で泡立てることができました。次に、その生クリームをスポンジ生地に塗り広げました。そしてその上にフルーツやチョコなどを載せたり、デコペンを使って模様を描いたりして、個性あふれるオリジナルケーキを完成させました。
 昼食は、「ナポリタンスパゲッティ」と「ピザトースト」でした。どちらも大好評で何度もおかわりをする参加者がたくさんいました。そして、デザートとしてケーキを食べ、参加者は満足そうな表情を見せていました。
 その後は毎回楽しみにしているボランティアリーダーによるレクリエーションです。今回は特に食事も片付けも早かったので、多くの時間をレクリエーションに充てることができ、参加者はとても喜んでいました。レクリエーションの内容は、それぞれがボディーガードになって逃げる鬼ごっこや鬼になった人が手をつないで横1列になり両端の人がスポンジ棒を持ち、逃げる人の足をねらう鬼ごっこなど、とても楽しかったようで、体育館中に歓声が響きました。「もう1回やりたい。」という声がたくさん出るほど、盛り上がった雰囲気のなかで有意義な時間を過ごしました。
 次回は、1月24日(火)〔場所:明石市立少年自然の家〕、『もちつき』を計画しています。
“学校に行きたいけれど行けない”、“家にとじこもりがちで外に出る機会があまりない”、“校内適応教室や別室登校している”という子どもたちとその保護者で参加を希望される方は、小中学校に配付している所定の用紙、または明石市教育委員会HPの「不登校対策:もくせいサテライト教室」からダウンロードした用紙に必要事項を記入し、各回ごとに家庭または学校からFAXで、実施日の10日前までにお申し込みください。参加費は無料(ただし、現地までの交通費は自己負担)で、定員は先着順15名です。
【教育委員会事務局 児童生徒支援課】

- 記事一覧にもどる -